県は30日、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となった「第16回県障害者スポーツ大会」(県スポ)の代替競技会の日程を発表した。陸上競技やフライングディスク、ボッチャなど個人6競技を、11月~来年2月までの間に行う。車いすバスケットボールやソフトボールなどの団体競技は感染リスクを考慮し、代替競技会は開催しない。

 県によると、県スポは個人6競技、団体3競技。9月27日に宇都宮市や小山市などで開催し、約1千人が出場するはずだった。