宇都宮市は30日、新型コロナウイルスの影響で中止となった自転車の国際ロードレース「ジャパンカップ(ジャパンC)」の代替イベントとして10月17日に開く「デジタルジャパンカップ」の概要を発表した。世界トップクラスを含む国内外約50人がオンラインで参加し、仮想空間でバーチャルレースを繰り広げる。

 バーチャルサイクリングサービス「ルービー」を使い、ジャパンCの舞台である同市森林公園周回コース(1周10・3キロ)を再現したコースを3周して争う。