那珂川町内の飲食店が持ち寄った「ゆば丼」の試作料理

ゆば丼を試食する研究会のメンバーら

那珂川町内の飲食店が持ち寄った「ゆば丼」の試作料理 ゆば丼を試食する研究会のメンバーら

 ゆば製造のミツトヨフーズ=那珂川町健武=と町内の飲食店が、ゆばを使った新料理で町を盛り上げようと「ゆば一品料理研究会」立ち上げた。9月9日の初会合で料理を「ゆば丼」に決め、同24日の第2回会合では各店が試作料理を持ち寄り、試食会を開いた。食材を提供する同社の担当者は「地元企業として食を通して町のイメージ向上に貢献したい」と話している。

 同社は精密測定器メーカーの関連会社で、町内で30年前からゆばを製造している。商品は国際的な食品コンテスト「2017年モンドセレクション」で金賞、銀賞をダブル受賞した。