事務所開きであいさつする福田知事=29日午後、宇都宮市馬場通り4丁目

 10月29日告示、11月15日投開票の知事選で、5選に向けて立候補を表明している福田富一(ふくだとみかず)知事(67)=自民推薦=の後援会総連合会は29日、宇都宮市馬場通り4丁目に事務所を開設した。

 開所式には茂木敏充(もてぎとしみつ)外相ら自民党国会議員、自民・公明両党の県議、県内首長、関係団体のトップら約60人が出席した。福田知事は「5期目、実績への評価、年齢、地元後援会の高齢化といった要因があり、今回ほど先の見えない選挙はない。真心を有権者一人一人、後援会の方々にお届けし、引き続き支持をいただけるよう精いっぱい頑張っていく」と決意を述べた。

 この後、代表者会議を同市内で開き、事務長に後援会総連合会会長の福田宏一(ふくだこういち)福田屋百貨店社長、本部長に自民県連の木村好文(きむらよしふみ)幹事長が就く選挙対策本部の組織を決定し、今後の活動を確認した。知事選は元NHK宇都宮放送局長で新人の田野辺隆男(たのべたかお)氏(60)が立候補を表明している。