雑貨店などが並んだイベント

 県内外のハンドメイドの雑貨店などが集うイベント「coconico(ココニコ)」が27日、下野市国分寺の天平の丘公園で開かれた。同イベントは11月まで5回に分けて開かれる予定。

 来場者にそれぞれの「お気に入り」を見つけてもらおうと、実行委員会などが主催した。昨年に続いての開催だが、今年は新型コロナウイルス感染症対策のために規模を縮小し、日程を分散して開くことにした。来場客には検温などの対策を取った。

 この日は8店舗が出店。各店には手作りのかごバッグや帽子、アクセサリーなどが並び、要望に応じて花束を作ってくれる花店もあった。宇都宮市から訪れた澤山直美(さわやまなおみ)さん(43)は昨年も来場したといい、「雰囲気がとてもおしゃれ。帽子屋さんを見るのが楽しみです」と話していた。

 11月23日までの日曜と祝日に計5回開く。毎回10店舗ほどが出店し、日程ごとに店を入れ替えるという。