クリームソーダ(右)には、食べ応えのあるマスカルポーネアイスが7個も。スコーンは軽い食感

 コションドールはフランス語で「金の豚」。幸せのシンボルとされ、店内にはブタの置物がセンスよく置かれている。お目当ては、インスタ映えするとうわさの「クリームソーダ」(600円、テークアウト550円)。午後2時以降のカフェタイムに来店し、早速注文した。

Web写真館に別カットの写真

 選べるシロップはこの日、パイナップルやサクラなど何と17種類! 選んだのは、メニュー一番上に書かれたブルーキュラソ。

 登場したソーダは、ハートをわしづかみにするかわいさ。ブルーのソーダの上に、小さなマスカルポーネ味のアイス玉が7個乗っている。オーナー羽下京子(はがきょうこ)さん(53)によると、アイスがこの形になったのは、アイスディッシャーのサイズを間違って購入したという偶然からなのだとか。

 一緒に頼んだスコーン(500円)は、プレーンとメープルの2種。最近、スティック状にリニューアルし、こちらも目を引く1品だ。たっぷりの生クリームと一緒に、外はサクサク、中はしっとりの食感を堪能した。

 オリジナルブレンドコーヒーとブタをもじった「ブタンドセット」(スコーンかミニパフェ付、500円)など、メニューには遊び心がいっぱい。味、店内の雰囲気ともに優しい気分にさせてくれた。

 メモ 宇都宮市松が峰2の8の7▽営業時間 午前11時30分~午後6時(5時ラストオーダー)▽定休日 月曜、第3日曜▽(問)028・610・0967