スポーツ庁は2021年度予算の概算要求で、東京五輪・パラリンピックなどに向けた競技力向上事業に106億円を計上する方針であることが25日、分かった。