三つの味が楽しめる「苔玉スイーツ」

八角堂を改装し新規オープンした「Bonsai Cafe」

三つの味が楽しめる「苔玉スイーツ」 八角堂を改装し新規オープンした「Bonsai Cafe」

 栃木県鹿沼市花木センターは中心部にある八角堂を改装し、「Bonsai Cafe」(盆栽カフェ)としてこのほどオープンした。店内には苔(こけ)玉、盆栽、季節の山野草などを展示。メニューも新たに開発した「苔玉スイーツ」などがあり、園芸ファンやスイーツ好きにとって、気になるカフェとなった。

 八角堂は26年前に建てられ、広さ約40平方メートル。来場者の休憩所や講習会の会場として利用されていた。ガラス張りで周囲を見渡せることからカフェとして改装。テーブル席、カウンター席の22席を用意した。園芸セレクトショップにふさわしいカフェとするため、店内には盆栽などのほか、最近人気が高い苔玉に力を入れ、大小約30個を展示している。

 メニューも園芸商品をイメージした。スタッフ一押しの苔玉スイーツ(650円)は抹茶チョコ、濃厚バニラジェラート、ラズベリーソースの三つの味が楽しめる。とちひめソルベや自家製レモネードなども用意し、多彩な品ぞろえになっている。

 同センターの担当者は「見て楽しい、食べても飲んでもおいしいメニューを取りそろえた。インスタ映えします」とPRしている。営業時間は午前10時~午後3時。(問)同センター0289・76・2310。