開幕に向けて練習に励むFW五島(中央)らGSKの選手たち=日光市ホッケー場

 ホッケーの女子日本リーグは26日、日光市ホッケー場ほかで2試合を行いレギュラーステージが開幕、本県のグラクソ・スミスクライン(GSK)は午後1時から同会場で山梨学院と対戦する。今季は当初東京五輪が予定されていたことなどから秋の開幕となり、最終順位が決まるファイナルステージを合わせて2カ月間の短期決戦。初優勝に向けて重要な初戦となる。

 今季は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から社会人と大学チームを分けず、5チームずつ東西2組に分かれて1回戦制のリーグ戦を行い、各組2位以上がファイナルステージの準決勝に進む。レギュラーステージは無観客で実施する。