見頃を迎えたツリフネソウ=24日午前11時35分、栃木市都賀町大柿

 栃木市都賀町大柿の栃木植物園大柿花山でツリフネソウが見頃を迎えている。

 舟を釣り下げたような形状が名前の由来で、3~4センチの花を咲かせる。同園の入り口付近に群落があり、9月上旬から咲き始めた。

 24日は雲の間から日が差し込み、淡い紫や白、黄色などの花が涼やかな風に揺れていた。

 大出昌男(おおいでまさお)園長(83)は「シカの食害の影響で今年から柵を作ったが、群落の近くは散策できるので楽しんでほしい」と話した。

 ツリフネソウは9月末まで楽しめ、園内ではヒガンバナも見頃を迎えている。