警備強化のため車両の進入を制限した鹿沼市役所=23日午後1時

爆破予告のあった時間帯に閉庁し防火シャッターが下ろされた日光市役所本庁舎内1階=23日午後1時10分

警備強化のため車両の進入を制限した鹿沼市役所=23日午後1時 爆破予告のあった時間帯に閉庁し防火シャッターが下ろされた日光市役所本庁舎内1階=23日午後1時10分

 日光市と鹿沼市に小中高校の爆破や児童・生徒の誘拐、市役所や寺社への攻撃を予告する内容の電子メールが20日に届いたことを受け、両市は23日、見回りを強化したが異常はなく、不審物は確認されなかった。新たに宇都宮市にも同様のメールが届いていたことが同日判明したが、同じく異常はなかった。

 日光、鹿沼の両市は23日、全小中学校を臨時休校とし、県警と連携して対象施設の警戒に当たった。日光市は市役所本庁舎を午後1時から1時間閉庁。同市は今市署に被害届を出す予定。

 鹿沼市は市役所庁舎内を午後1時から2時まで臨時警戒。正門前に鹿沼署のパトカーが配置され、救急車、消防車も庁舎近くに待機した。宇都宮市には本年度、同様のメールがあったという。