ジュリエット・グレコさん=2004年1月(AP=共同)

 【パリ共同】戦後フランスを代表するシャンソン歌手ジュリエット・グレコさんが23日、同国南東部ラマチュエルの自宅で死去した。93歳だった。同国のメディアが伝えた。死因は明らかにされていない。

 1927年、南部モンペリエ生まれ。第2次大戦後のパリで文化人らが集ったサンジェルマンデプレ地区で哲学者サルトルや作家カミュらと交流し、キャバレーで歌手としてデビューした。

 活動初期から持ち歌とした名曲「枯葉」「パリの空の下」など哀愁を帯びた歌を得意とした。2016年に脳卒中を患うまでキャリアは60年以上に。女優としても「オルフェ」「悲しみよこんにちは」などに出演した。