季節外れの花を咲かせる野元川親水公園のソメイヨシノ

 【芳賀】西水沼の野元川親水公園で、桜が季節外れの花を咲かせ、地域住民らを驚かせている。

 公園には、約70本のソメイヨシノが川の両岸に植栽され、桜並木となっている。23日には、そのうちの数本で「ポツリポツリ」と咲いている薄ピンクの花びらが見られた。

 県農業試験場花き研究室の小玉雅晴(こだままさはる)研究員は「この時季は花芽が出来ている頃。毛虫により葉が痛んだり台風などで葉が落ちたりすると木が休眠状態に入らず、花が咲くことがある」と話す。町環境対策課によると、今年は毛虫が多かったという。

 近くに住む会社員大島昇(おおしまのぼる)さん(59)は「咲いているのに気付いたのは先週の金曜日。毎日散歩で通るが、こんなことは初めてだ」と驚いていた。