県警(捜査3課、小山署)・群馬県警・埼玉県警の合同捜査班は12日、本県を含む1都4県で発生した窃盗や詐欺などの事件124件(被害額約1627万円相当)を確認し、茨城県古河市、無職の男(31)、同所、無職の女(48)、同県日立市、無職の男(29)、愛知県日進市、派遣社員の男(26)、群馬県桐生市、無職の男(34)の5容疑者を宇都宮地検栃木支部に送検したと発表した。