表彰台は逃したが、チーム最高の4位に食い込んだ那須ブラーゼンの吉田(中央)=那須町内

チーム最高の17位となった宇都宮ブリッツェンの鈴木龍(左)=那須町内

表彰台は逃したが、チーム最高の4位に食い込んだ那須ブラーゼンの吉田(中央)=那須町内 チーム最高の17位となった宇都宮ブリッツェンの鈴木龍(左)=那須町内

 自転車ロードレース国内最高峰ツアーのJプロツアー(JPT)第10戦「第2回那須ロードレース」(7・2キロ×15周=108キロ)は10日、那須町役場前発着点の特設周回コースで行われ、那須ブラーゼンの吉田悠人(よしだゆうと)が県勢最高の4位に入った。

 夏日となった前日とは一転して気温が下がり、雨の中でレースはスタート。アタックと吸収を繰り返しながら集団は徐々に小さくなり、終盤にできた逃げ集団とメイン集団のタイム差は最大55秒まで広がった。