野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は21日、神奈川県の中井中央公園野球場で神奈川と対戦し、5-5(規定により八回時間切れ)で引き分けた。通算成績は34勝4分け11敗。

 栃木GBは五回、1死満塁の好機に2番手で登板した北方悠誠(きたがたゆうじょう)が中前適時打を放ち2点先制。2-2の七回には安井勇輝(やすいゆうき)、宇賀神聖(うがじんせんと)の長短適時打で3点を勝ち越した。しかし5番手でマウンドに上がった山田綾人(やまだあやと)が八回、右越えに3点本塁打を浴びて同点に追い付かれた。

 次戦は22日午後3時から、茨城県結城市の鹿窪野球場で茨城と対戦する。