第1クオーター6分、白鴎大のガード今村がドリブルで切り込む=白鴎アリーナ

 バスケットボールの第70回記念関東大学リーグ女子1部は21日開幕、白鴎大の白鴎アリーナほかで4試合を行い、白鴎大は日体大に86-66で快勝して白星発進した。

 昨秋準優勝の白鴎大は第1クオーター(Q)に、ガード今村優花(いまむらゆうか)の3点シュートなどで30-18と突き放すと、第2Qでもフォワード佐藤京香(さとうきょうか)が6得点を奪うなどして45-30と差を広げて折り返した。第4Qは6連続失点などで追い上げられたが、1年生センター田中平和(たなかうふぉま)らの活躍で逃げ切った。

 白鴎大は22日午前11時から、同アリーナで山梨学院大と対戦する。今季は新型コロナ対策として無観客で実施する。