富士発條とミナト製薬が商品化したサプリメント「野蚕のやる気」

ウスタビガのサナギとサプリメント(手前)

富士発條とミナト製薬が商品化したサプリメント「野蚕のやる気」 ウスタビガのサナギとサプリメント(手前)

 スプリング製造の富士発條(那須塩原市東小屋、田村伸之(たむらのぶゆき)社長)は、新規事業として開発した「野蚕(やさん)」活用の栄養補助食品(サプリメント)を発売した。2016年に成長産業としてのヘルスケア産業創出を目指した「とちぎヘルスケア産業フォーラム」発足後、異業種交流から生まれた初の商品。県ヘルスケア商品開発促進補助金を活用し、同市に那須工場を構えるミナト製薬(東京都)と連携した。

 富士発條によると、野蚕は寒暖の厳しい自然環境の中で生き抜くため、強い生命力があるという。サプリメントは、国内に生息する野蚕の一種ウスタビガのサナギ粉末と野菜のアスパラガス粉末を配合した。