野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は20日、小山運動公園野球場で神奈川と対戦し、5-8(規定により八回時間切れ)で逆転負けした。3試合ぶりの黒星で通算成績は34勝3分け11敗。

 栃木GBは四回にルーカスの2点本塁打で先制し、六回は内山翔太のソロ本塁打で追加点。しかし、七回から登板した2番手の堀越歩夢が6失点を喫し、1点差まで詰め寄った七回も3番手の萩原龍衛が2点を献上して突き放された。

 次戦は21日午後1時から、神奈川県の中井中央公園野球場で神奈川と対戦する。