2種類のカレーを販売するキッチンカー

 足利市福居町の社会福祉法人豊岡福祉会(笠原徹(かさはらとおる)理事長)の障害福祉サービス事業所「たけの子」は22日まで、弥生町のJA足利直売所「あんあん弥生」にカレーライス2種類を販売するキッチンカーを期間限定で出店している。

 地元産ブランド野菜「あしかが美人(びじん)」の認知度向上などが目的で、同JAの協力で実現した。

 販売しているのは、あしかが美人のトマトをふんだんに使った「あしかがとまとカリー」と、ゴーゴーカレー(東京)監修の「金沢カレー」。あしかがとまとカリーには、同法人所有の畑で障害者が育てたオクラやズッキーニの素揚げなどを添えている。