松村署長(左)から感謝状を受け取った(左から)平井さん、池田さん、小藤さん

 側溝に落ちた高齢男性を保護したとして、小山署は17日、いずれも小山高1年平井良太郎(ひらいりょうたろう)さん(16)、池田幸村(いけだゆきむら)さん(15)、小藤優弥(こふじゆうや)さん(16)の3人に感謝状を贈った。

 3人はテニス部員。1日夕方、小山市稲葉郷のグラウンドで練習が終わる頃、近くの深さ数十センチの側溝で80代の男性が身動きが取れずにうめき声を上げているのを発見した。力を合わせて男性を引き上げ、近くにいた教員を通して警察に連絡し、男性が救急車で運ばれるまで付き添ったという。男性は軽傷だった。

 松村宏政(まつむらひろまさ)署長から感謝状を受け取った3人は「(男性は)全身がけいれんしていた」「助けられて良かった」「これからも高齢者に限らず困っている人がいたら助けてあげたい」と話した。