野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は19日、小山運動公園野球場で茨城と対戦し、6-5で競り勝った。通算成績は34勝3分け10敗。

 栃木GBは4点を追う三回に斎藤尊志の右越え2点本塁打、新山進也の中犠飛で1点差に迫り、五回はルーカス、秋庭蓮の適時打で3点を挙げ逆転に成功。守っては四回以降を、山田綾人らが1失点に抑え、逃げ切りに成功した。川崎宗則は出場しなかった。

 次戦は20日午後1時から、同会場で神奈川と対戦する。