王座奪還に向け練習に励むリーベの選手たち=日光市ホッケー場

 ホッケー男子の全日本社会人選手権大会は19~21日の3日間、甲府市の山梨学院ホッケースタジアムほかで第1ラウンドを行う。2年ぶりの王座奪還を狙う本県のリーベ栃木は20日に同会場で、山梨学院クラブ(山梨)-アレッサ横浜HC(神奈川)の勝者と対戦し、11月に岡山県で開催される最終ラウンド進出を狙う。

 1次ラウンドは13チームが3~4チームずつ4グループに分かれて試合を行い、各グループ1位が前回4強の待つ最終ラウンドへの出場権を得る。リーベ栃木は2年前に初優勝を飾ったが、前回大会は準々決勝で敗退。今季初の公式戦で雪辱を果たし、10月開幕の日本リーグ、12月開催予定の全日本選手権大会に向けて弾みをつけたい。