中禅寺ダム完成60周年記念のダムカードの表面(右)と裏面

 【日光】県日光土木事務所は19日から、中宮祠の中禅寺ダム管理所で同ダム完成60周年を記念したダムカードを無料配布する。配布期間は来年9月19日までの1年間を予定。

 同ダムは大谷川総合開発事業として1957年7月に着工し、60年3月に完成。その後、洪水調節の管理機能を改善するため再開発事業が行われた。総貯水容量は2510万トン。

 記念ダムカードは表面に完成当時のダムの写真が使用され、左下に県のマスコットキャラクター「とちまるくん」と共に三猿があしらわれている。このほか、表裏両面に「60th」の文字がちりばめられている。同事務所の担当者は「中禅寺ダムに興味を持ってもらい、知って頂くきっかけになれば」と話した。

 ダムカードは、全国各地のダムで配布されている名刺サイズのコレクションカード。ダムの全景と共に貯水容量などの情報が記載され、「ダムマニア」の間で人気となっている。