第73回秋季県高校野球大会兼関東地区大会県予選(下野新聞社など後援)第4日は18日、県営、清原など3球場で2回戦6試合を行い、シードの文星芸大付、作新学院などが初戦を迎える。

 文星芸大付は清原球場の第1試合で鹿沼商工、作新学院は県営球場の第1試合で鹿沼東と対戦。同じく2回戦から登場の足利大付は清原球場の第2試合で足利との同地区対決に臨む。

 このほか、真岡工との1回戦を延長の末に制した石橋は宇都宮商と対戦。1回戦でシード大田原を破って勢いに乗る那須清峰は宇都宮とぶつかる。試合は原則無観客で行われる。