鈴木龍(提供写真)

 自転車ロードレースの宇都宮ブリッツェンは17日、鈴木龍(すずきりゅう)(27)が今季限りで引退すると正式発表した。鈴木龍は2018年シーズンに加入し、Jプロツアー通算4勝などの成績を残した。今後は宇都宮市に住みながら競輪選手を目指す。

 6月に来季の契約を更新しないと伝えられ、運営会社への不信感などから退団を決意。新型コロナウイルスの影響で、移籍してもレースが開催されるか不透明な状況のため引退を決めた。

 鈴木龍は「仲間に恵まれ、これまで所属した全てのチームメートとスタッフに感謝の気持ちでいっぱい」などとコメントした。