10月29日告示、11月15日投開票の知事選で5選を目指す現職の福田富一(ふくだとみかず)知事(67)=自民推薦=を支援するため、超党派の県議40人が17日、議員の会を設立した。

 とちぎ自民党議員会(33人)、公明党議員会(3人)のほか、1人会派の横松盛人(よこまつもりと)(宇都宮市・上三川町選挙区)、相馬政二(そうままさじ)(那須塩原市・那須町選挙区)、青木克明(あおきかつあき)(矢板市選挙区)、湯沢英之(ゆざわひでゆき)(鹿沼市選挙区)の4氏も参加した。

 会長は自民の議員会長、三森文徳(みもりふみのり)氏が就いた。今後、各議員がそれぞれの選挙区内で支援網を広げる。

 知事選では元NHK宇都宮放送局長で新人の田野辺隆男(たのべたかお)氏(60)が無所属での立候補を表明しており、県内5野党が支援する方針。