本県の転入超過・転出超過の月間推移(2017年8月~20年7月)

 今年5~7月の各月、本県は転入する人が転出する人の数を上回る「転入超過」だったことが17日までに総務省の統計調査で分かった。6月は転入が転出を368人上回り、今の方式で集計を始めた2013年7月以降で最も多かった。東京都を中心に新型コロナウイルスの感染が拡大し、東京圏への転出が減ったのが要因とみられる。

 転入超過が複数月にわたって続いたのは、13年12月~14年2月以来で約6年半ぶり。19年8月~20年4月の9カ月間は、人口流出に当たる「転出超過」が続いていた。