思い思いのデザインが描かれた風鈴

 【大田原】美原1丁目のボウリング場「王冠ボウル」で「風鈴デザインコンテスト」の応募作品が展示され、カラフルに絵付けされた風鈴が涼やかな音を奏でている。

 新型コロナウイルス禍の中でも家で楽しく絵付けを体験してもらうとともに、風鈴の音色と鮮やかなデザインで来場者に心を癒やしてもらおうと企画した。

 2歳から90代までの85人が1人1点を応募し、アサガオや花火、人気ゲームのキャラクターなどを自由に絵付けした作品が集まった。「コロナ終息」「みんなで頑張ろう」などと書かれた短冊も添えられている。