県内の新型コロナウイルスの感染者数

 栃木県は16日、埼玉県在住の50代会社員男性が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で確認した感染者数は計369人になった。

◇「コロナ」感染拡大の経過

 埼玉県の男性は足利市内に職場があり、同市内の医療機関による検査で陽性となった。15日に出勤したが、1人での事務作業が多く、職場に濃厚接触者はいないという。

 県は同日、クラスター(感染者集団)が発生した佐野市内のホームパーティー関係者ら19件を検査し、全て陰性だった。今後も幅広く検査する方針で、17日以降の対象者は100人を超える見通しという。

 県と宇都宮市は16日、計50件の検査を実施した(委託分は未集計)。累計検査件数は2万6577件。退院は302人。