稲野理事長(中央)から臓器移植推進サポーターに任命された喜多川選手(右)とYASUKAさん=15日午後、宇都宮市駒生町

 県臓器移植推進協会(理事長・稲野秀孝(いなのひでたか)県医師会長)は15日、プロバスケットボールチーム「宇都宮ブレックス」の喜多川修平(きたがわしゅうへい)選手と専属チアリーダー「ブレクシー」のYASUKAさんを、臓器移植に関する普及啓発活動を担う「県臓器移植推進サポーター」に任命した。

 同日、宇都宮市駒生町のとちぎ健康の森で任命式を実施した。