菅氏が自民党新総裁に選出されたことを伝えるデジタルサイネージ(電子看板)=14日午後4時35分、宇都宮市本町

 菅義偉(すがよしひで)官房長官が安倍晋三(あべしんぞう)首相の後継となる自民党新総裁に決定した14日、栃木県民らからは「誠実で信頼できる」などと歓迎の声が上がった。安倍政権下での堅実な仕事ぶりへの信頼感、久々の新首相誕生への期待感がにじむ。一方で“菅カラー”発揮を求める声や、総裁選でも色濃かった派閥の論理から「誰かのかいらいになるのではないか」といぶかる声も聞かれた。

 「現実的な政策を安定して進めてくれそう」。鹿沼市、無職斉藤篤(さいとうあつし)さん(72)は納得した様子。一方で「安倍さんは説明せず不透明さがあった。菅さんは国民に説明しながら進めてほしい。組閣も派閥にとらわれず、思い切った人事をやって」と求めた。