第73回秋季栃木県高校野球大会第1日は13日、県営球場など4会場で1回戦11試合を行った。

◇栃木県高校野球特集

 シード4校が出場し、宇短大付が黒磯に6-1で、石橋は10回延長の末真工に6-2、足工は5回コールドで佐野・足利清風の連合チームに10-0で勝利した。大田原は那須清峰に7-8で敗れた。そのほか矢板東、鹿商工、宇都宮などが2回戦へ進んだ。

 大会第2日は14日、県営球場など3会場で1回戦8試合を行う。

<第1日の全試合結果>
真岡5-0佐野東
宇短大付6-1黒磯
矢板東8-6栃木翔南(11回延長)
石橋6-2真工(10回延長)
鹿商工9-0佐野松桜(7回コールド)
宇都宮5-1小山北桜
那須清峰8-7大田原
足工10-0佐野・清風(連合)(5回コールド)
鹿沼東10-4上三川
足利15-5矢板
宇商11-0益・那・さ(連合)(5回コールド)