12日に開幕を予定していた第73回秋季県高校野球大会(県高校野球連盟主催、下野新聞社など後援)は同日、降雨のため1回戦10試合が全て中止となった。13日は4会場で1回戦11試合を行う。

 13日は12日に予定していた10試合に加え、13日に足利市営球場の第1試合で行う予定だった佐野東-真岡を同球場の第3試合で実施する。13、14日に予定していた試合も基本的に1日ずつ順延となったが、13日に足利市営球場の第2試合で行う予定だった栃木農-幸福の科学学園は15日に県営球場の第3試合で行う。18日以降の試合は予定通り実施する。

 大会には61校57チームが出場し、上位2チームは10月24日から千葉県で開催される関東大会に進出。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、控え部員や保護者らを除いて原則無観客で行われる。