男子1500メートルタイム決勝 3分55秒39の大会新記録で優勝した滝澤(佐野日大)=カンセキスタジアムとちぎ

相撲団体決勝 黒羽の木村(左)が矢板の大島を押し出しで下す=県総合運動公園相撲場

男子1500メートルタイム決勝 3分55秒39の大会新記録で優勝した滝澤愛弥(右、佐野日大)=カンセキスタジアムとちぎ

女子100メートル障害 決勝で14秒34の大会新記録を樹立した中里百葉(白鴎大足利)=カンセキスタジアムとちぎ

女子棒高跳び決勝 3メートル11の大会タイ記録で優勝を飾った藤巻優来(大田原女)

男子1500メートルタイム決勝 3分55秒39の大会新記録で優勝した滝澤(佐野日大)=カンセキスタジアムとちぎ 相撲団体決勝 黒羽の木村(左)が矢板の大島を押し出しで下す=県総合運動公園相撲場 男子1500メートルタイム決勝 3分55秒39の大会新記録で優勝した滝澤愛弥(右、佐野日大)=カンセキスタジアムとちぎ 女子100メートル障害 決勝で14秒34の大会新記録を樹立した中里百葉(白鴎大足利)=カンセキスタジアムとちぎ 女子棒高跳び決勝 3メートル11の大会タイ記録で優勝を飾った藤巻優来(大田原女)

 県高校新人スポーツは12日、宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎ(県総合運動公園陸上競技場)ほかで行われ、陸上男子1500メートルで滝澤愛弥(たきざわまなや)(佐野日大)が3分55秒39、女子100メートル障害で中里百葉(なかざとももは)(白鴎大足利)が14秒34の大会新をマークして優勝した。相撲団体は黒羽が4年連続22度目の栄冠に輝いた。

 2年の滝澤は積極的に集団を引っ張り、残り800メートル付近から後続を引き離し、大会記録を0秒62塗り替えた。昨年の中学女王の中里はしなやかなハードリングで従来の記録を0秒04更新。女子棒高跳びでは藤巻優来(ふじまきゆうら)(大田原女)が3メートル11の大会タイ記録で頂点に立った。

 2校の出場となった相撲団体は黒羽が矢板に3-0で完勝。黒羽勢同士の対戦となった個人無差別級決勝は、1年の相馬伸哉(そうましんや)が2年の木村丈一郎(きむらじょういちろう)を寄り切りで破り、初の王座に就いた。