県内の新型コロナウイルスの感染者数

12日発表の新型コロナウイルス感染者

県内の新型コロナウイルスの感染者数 12日発表の新型コロナウイルス感染者

 県は12日、佐野市在住の20~40代の男女計9人と足利市在住の50代女性1人の計10人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも重症化はしていない。1日当たりの新規感染者数が10人以上となったのは8月5日以来。県内の感染者は338人となった。現在の重症者は2人。

◇「コロナ」感染拡大の経過

 10人のうち8人は、10日に感染が分かった佐野市在住の30代男性の知人や同僚などに当たる。うち5人は5日、30代男性を含む計6人で同市内でカラオケをしていた。県はクラスターに当たる可能性もあるとみて調査している。

 このほか、足利市在住の50代女性は、11日に感染が判明した同市在住の50代男性の妻。同市内の介護施設職員で9日に出勤し、11日にせきなどの症状が出始めた。佐野市在住の20代男性は6日に県外で知人と飲食し、8日に症状が出た。

 県の発表を受け佐野市の岡部正英(おかべまさひで)市長は「感染症対策本部を開催し、県とともに原因を追究しながら引き続き感染症予防対策に努めることを確認した。感染者の1日も早い回復を祈るとともに、市民の皆さまには引き続き感染症予防をお願いしたい」とコメントした。

 県と宇都宮市は12日、計103件検査した(委託分は未集計)。累計検査件数は計2万5801件、退院は300人。