前菜の盛り合わせ、ポルケッタと米なすのローストはワインとの相性も抜群だ

 東武百貨店の近くで、イタリア国旗と同じ3色のちょうちんを掲げている店を発見。今年7月にオープンしたばかりで、お一人様でも入れそうな雰囲気だ。すてきな料理とワインを想像して入店した。

Web写真館に別カットの写真

 「がっつりイタリアン、というよりはカジュアルに、肩肘張らずに楽しんでもらいたいんです」。そう話すのは見目怜士(けんもくさとし)店長(35)。イタリア料理に慣れない記者にも、一つ一つ丁寧にメニューを説明してくれた。

 お薦めは「ポルケッタと米なすのロースト」(税別950円)。ポルケッタは豚バラ肉を塩やニンニク、ハーブなどで味付けして巻いて焼き上げたもの。厚さ2センチほどの肉は、香ばしい香りと食べ応えある食感、凝縮された肉のうま味が最高だ。肉のうま味が染みこんだナスもジューシーで柔らかい。

 5種類ほどの前菜が入った「おまかせ前菜盛り合わせ」(2人分、税別1200円)も外せない。野菜好きの店長が旬の野菜を使った前菜や定番メニューを盛り合わせてくれる。酸味がちょうどいい自家製ピクルスや食感が楽しいニンジンのラペ、豚肉のパテなどさまざまな前菜を1皿で味わうことができた。

 読者の皆さんも、こんなすてきな料理を満喫したら、ほろ酔い気分で「ボーノ」と叫びたくなってしまうかも。

 ◆メモ 宇都宮市江野町7の16▽営業時間 午後5時~11時▽定休日 日曜(月曜が祝日の場合は月曜休み)▽(問)028・616・3919