スマホスタンプラリーのPRチラシ

 新型コロナウイルスの感染拡大に苦しむ県内の生産者や飲食店を支援するため、県は14日からスマートフォンを活用した「とちぎのうんまいもんスマホスタンプラリー」を実施する。県産農畜産物を買ったり、食べたりしてスタンプを集めると、抽選で計1600人に「とちぎ和牛」などが当たる。来年3月15日まで。

 対象は県内のスーパーや飲食店、宿泊施設、精肉店計154店舗。500円以上の農畜産物に貼られたシールや、千円以上の県産品メニューを注文するともらえるカードからQRコードを読み取り、スタンプを取得して応募する。

 期間中に8回の抽選が行われ、毎回100~220人にスタンプの数に応じた賞品が当たる。

 詳細は14日、キャンペーンサイトで公表される。県経済流通課の担当者は「多くの人に栃木のおいしいものを食べてもらうことで、消費拡大につなげたい」と話した。

 (問)事務局の栃木リビング新聞社028・600・8800(平日のみ)。