最上位の「TOP5」に選ばれた「熟露枯 山廃純米原酒」(左端、審査結果発表動画から)

純米酒部門「TOP5」に選ばれた「熟露枯 山廃純米原酒」

「熟露枯 山廃純米原酒」などを熟成する洞窟=那須烏山市

最上位の「TOP5」に選ばれた「熟露枯 山廃純米原酒」(左端、審査結果発表動画から) 純米酒部門「TOP5」に選ばれた「熟露枯 山廃純米原酒」 「熟露枯 山廃純米原酒」などを熟成する洞窟=那須烏山市

 フランスの日本酒コンクール「Kura Master(クラ・マスター)2020」の審査結果が10日発表され、島崎酒造(那須烏山市)の「熟露枯(うろこ) 山廃純米原酒」が純米酒部門でプラチナ賞を受賞し、その中でも評価の高い「TOP5」に選ばれた。

 2017年に始まった同コンクールは、フランスの一流ホテルのトップソムリエが選ぶ日本酒コンクール。フランスの食文化との相性を重視する。今回は6部門に824点が出品された。

 島崎酒造の島崎健一(しまざきけんいち)社長は「近年、地道に新たな味わいづくりに努めてきた独自製法による洞窟熟成酒が、世界的に高い評価をいただけたことはとてもうれしく、今後への大きな励みをいただくことができた」と喜んだ。

 他の県内蔵元の結果は次の通り。

 純米酒部門金賞 「燦爛 純米吟醸 夢ささら」(外池酒造店)▽純米大吟醸酒部門プラチナ賞 「燦爛 純米大吟醸 山田錦」▽同部門金賞 「七水 純米大吟醸40 夢ささら」(虎屋本店)▽雄町部門金賞 「望bo:純米大吟醸 雄町」(外池酒造店)