共産党県委員会は11日、県庁記者クラブで記者会見を開き、次期衆院選の栃木1区に同党県委員の青木弘(あおきひろし)氏(59)=市貝町市塙=を公認候補者として擁立すると発表した。今後、同党は県内全選挙区で候補者の擁立を目指す方針という。

 青木氏は市貝町生まれ。1991年に入党し、現在は同党県委員と中部地区常任委員を務めている。1995年の県議選、96年の衆院選栃木4区、2017年の衆院選栃木1区で立候補し、いずれも落選した。