全面型の屋根へ改修工事が行われたオリオンスクエア

 宇都宮市江野町にある市の屋外イベント広場「オリオンスクエア」は、昨年末から行われていた大規模改修工事が完了し、10月1日にリニューアルオープンする。これまで、広場の一部だけだった屋根を全面型にし、雨天や猛暑時など天候にかかわらず利用できるようにした。

 オリオンスクエアは2006年11月にオープン。ステージと約1千平方メートルの交流広場を備え、ジャズやスポーツイベントなどに幅広く活用されている。

 改修工事では熱中症対策として、広場の3分の1程度だった透明の屋根をくもりガラスに変更。さらに、オリオン通り近くまで、屋根を増設した。屋根の柱には大谷石を貼り、宇都宮らしさも演出している。