参加者を前に写真を示しながら話す山本さん

 【益子】上大羽の「カフェましこびと」で5日、山野を走るプロトレイルランナーとして山梨県韮崎市を拠点に活動する山本健一(やまもとけんいち)さん(40)のトークショーが開かれた。世界各地の大会や、地元の雨巻山の魅力などについて語った。

 山本さんは、フランスとスペイン国境にあるピレネー山脈で開催され、世界でも有数の険しいコースとされる「グランレイド・デ・ピレネー」で日本人初優勝を遂げている。元高校教師で、昨年にプロ転向した。

 イベントは、店のオーナー黒子善久(くろこよしひさ)さん(44)が山本さんの所属企業に提案して実現した。

 この日は、新型コロナウイルス対策として参加人数を絞るなどし、県内や茨城県などからトレラン愛好家約15人が参加。午前には、山本さんと地元の雨巻山周辺を走り、午後のトークショーへと移った。