手作りアクセサリーやマスクなどが買える自販機

 アクセサリーなどの手工芸品を自動販売機で買える「クリエイターズ自販機」がこのほど、栃木県小山市粟宮1丁目に設置された。

 人材育成などを手掛けるNPO法人「あおりんご」(吉田英樹(よしだひでき)代表理事)が敷地内に1台、8月から試験的に設置した。新型コロナウイルスの影響でイベントの自粛や中止が続き、苦境にあるハンドメイド作家を支援するのが目的。

 ジュース用の自販機を転用し、瓶詰めのハンドメイドアクセサリーやマスク、消しゴムはんこなど約20種類を数百円で販売する。自販機の冷蔵機能はそのままのため、マスクは冷え冷えで夏の肌に気持ちがいい。

 売り上げ1点につき100円の販売手数料は、NPOの活動資金に活用する。近く自販機を2台追加する予定。担当者は「ゆくゆくは敷地内の駐車場をぐるりと自販機で囲み、クリエーターと消費者をつなぐ場にしたい」と話していた。(問)同法人0285・38・6431。