国内唯一の公開となるホッキョクオオカミの2頭=9日午後3時25分、那須町大島

 栃木県那須町大島の那須どうぶつ王国は9日、希少な白いオオカミ「ホッキョクオオカミ」2頭を報道陣に披露した。同園は10日から2頭を一般公開する。ホッキョクオオカミが見られるのは国内唯一。

 オオカミは雄と雌の1頭ずつ。いずれも1歳で、体長120センチ、体重約40キロ。7月中旬にドイツの動物園から受け入れた。

 報道陣の前に現れたオオカミ2頭は警戒していたが徐々に慣れ、滝や池、針葉樹などを設け生息地の環境に似せた展示スペースを歩き回っていた。

 飼育員の上大田直樹(うえおおたなおき)さん(23)は「白い体が魅力なので見てほしい。同時に、かつて日本にオオカミがいたことに思いをはせてほしい」と話した。

 公開時間は午前10時(土日曜祝日9時)~午後3時45分。(問)同園0287・77・1110。