県内の新型コロナウイルスの感染者数

 県は8日、小山市在住の10歳未満女子児童と、足利市在住の40代アルバイト男性が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも重症化していない。県内の感染者は計316人となった。現在の重症者は1人。

◇「コロナ」感染拡大の経過

 小山市の女子児童は7日に陽性が判明した20代無職女性の長女。女性の長男、次女、祖母の感染も確認されており、同居する家族5人全員が陽性となった。

 足利市の男性は、いずれも同市在住で既に陽性が判明している20代男子学生と20代無職男性の知人。8月28日に無職男性と同市内で外出し、30日には男子学生宅を訪れた。

 県と宇都宮市は8日、計52件を検査(委託分は未集計)。累計検査件数は2万4576件、退院者は297人。