逆転勝ちを決め、喜ぶ本郷北クラブの選手たち=小山運動公園本球場

3回、足利ウェストクラブの金子が同点に追いつく本塁打を放つ=小山運動公園本球場

2回、豊郷南クラブの青木が満塁ホームランを放つ=駒生A球場

3回、共英クラブの村田がタイムリーの二塁打を放つ=駒生A球場

2回、高久クラブの平山宗が2人を返すヒットを打つ。3走・須藤=日光運動公園野球場

好投する城東学童の大森=小山運動公園野球場

ベンチに入る前に検温を行う選手たち=5日午前10時40分、小山運動公園本球場

逆転勝ちを決め、喜ぶ本郷北クラブの選手たち=小山運動公園本球場 3回、足利ウェストクラブの金子が同点に追いつく本塁打を放つ=小山運動公園本球場 2回、豊郷南クラブの青木が満塁ホームランを放つ=駒生A球場 3回、共英クラブの村田がタイムリーの二塁打を放つ=駒生A球場 2回、高久クラブの平山宗が2人を返すヒットを打つ。3走・須藤=日光運動公園野球場
好投する城東学童の大森=小山運動公園野球場 ベンチに入る前に検温を行う選手たち=5日午前10時40分、小山運動公園本球場

 「高円宮賜杯第40回記念全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント県メモリアル大会」(県野球連盟、下野新聞社主催)が5日開幕。6日までで1回戦60試合を行った。

Web写真館に別カットの写真

◆栃木県学童軟式野球特集

 大会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になった「県学童軟式野球大会」などの代替大会として開催。10月11日までの延べ12日間、208チームが出場し、県の頂点を争う。

 大会のメイン会場となる小山運動公園では、本郷北クラブ(上三川)が、5-4で氏家中央クラブ(さくら)にサヨナラ勝ち。足利ウエストクラブ(足利)は11-4でTEAM IHS(佐野)に快勝した。

 このほか駒生A球場では共英クラブ(那須塩原)、豊郷南クラブ(宇都宮)などが勝利。日光運動公園は高久クラブ(那須)や足利Kstars、皆川城東クラブ(栃木)などが好試合を展開し2回戦へ進んだ。

 大会第3、4日は12、13の両日、県内14会場で1、2回戦53試合を行う。