ひと足早い秋を楽しめる月見飾り

ひと足早い秋を楽しめる月見飾り

ひと足早い秋を楽しめる月見飾り

ひと足早い秋を楽しめる月見飾り ひと足早い秋を楽しめる月見飾り ひと足早い秋を楽しめる月見飾り

 【栃木】9日の重陽(ちょうよう)の節句と10月1日の中秋の名月に合わせ、市おおひら郷土資料館「白石家戸長屋敷」は月見飾りを展示している。10月4日まで。

 同館は江戸時代に建てられた大庄屋の屋敷で、月見飾りは今年で8回目。かやぶき屋根の母屋に展示されているのは、重陽の節句の時季に咲く菊や月見団子などをあしらったつるし飾り約20個やウサギなどの人形約50体。地域住民が手作りした。