新設された人工芝のサッカーグラウンドで練習するサッカー部の選手たち=佐野日大高

 サッカーの全国高校選手権に8度出場し、4季前の第95回大会で3位の成績を残した佐野日大高に人工芝サッカー場が新設され、5日に完成披露会が行われた。

 新サッカー場は同校南側に位置し、敷地面積は1万882平方メートル。J2甲府が練習場として使う山梨県昭和町の昭和押原公園人工芝グラウンドを参考に設計され、照明設備やフィールドを冷却するための散水システムも備える。