座席間隔を空けた上で有観客で行われたブレックスのプレシーズンゲーム=5日午後4時50分、足利市民体育館

 男子プロバスケットボールBリーグの2020-21シーズンの開幕を約1カ月後に控え、B1宇都宮ブレックスは5日、足利市民体育館でB2群馬と今季初の実戦となるプレシーズンゲーム(PSG)を行い、88-47で快勝した。

Web写真館に別カットの写真

 会場は有観客ながら、新型コロナウイルス感染症対策として600人以内に人数を制限。密の解消を図るため、座席の間隔も1メートル以上空けられた。観客はサーモグラフィーなどで検温を受けて入場。マスク着用も求められるなど、レギュラーシーズンを見据えて徹底した感染予防対策が講じられた。

 ブレックスは群馬を終始圧倒し、試合終了とともに会場は大きな拍手に包まれた。県内在住の知人と観戦した、さいたま市大宮区吉敷町4丁目、会社員尾崎有紀(おざきゆき)さん(37)は「この日を心待ちにしていました。目当ての選手も生で見られて良かった」と満足そうだった。