那須ファームビレッジの乗馬事業などの運営に乗りだしたモデルの紗栄子さん

 大田原市狭原(せばはら)の「NASU FARM VILLAGE(那須ファームビレッジ)」=旧那須野ケ原ファーム=の乗馬や牧場管理、飲食事業の運営に乗りだしたモデルの紗栄子(さえこ)(本名道休紗栄子(どうきゅうさえこ))さん(33)に、事業への考えや大田原への思いなどを聞いた。

 -引き受けた理由は。

 「東京ドーム11個分の広大な土地と、馬19頭が暮らす白い厩舎(きゅうしゃ)。5月に初めて来て、馬の愛らしさや素晴らしい景色のとりこになった。その後も乗馬などに通う中、引退馬など牧場で生きる馬と働く人を守りたい、一緒に新しいファームを作りたい、と思った」